パズルは知育にいいけど…片付けが大変!!

パズルがバラバラ。片付けが大変出典:http://www.istockphoto.com/

 

「よしっ!子供にパズルをさせて頭をよくするぞ!」と思い、Amazonでパズルを購入。

 

「わーい、やったあ!」

 

子供は大はしゃぎで、パズルに夢中。

 

ここまではよかったのですが。

 

「パズル、バラバラやん!」

 

片付けチョー大変!

 

毎回やらされたのではたまったもんじゃありません。

 

あなた、これで挫折してパズルを敬遠してしまいそうになってませんか?

 

でも、この悩みとはおさらばです。

 

子供に自分でパズルを片付けさせる3ステップをご紹介します。

 

ステップ1:子供でもカンタンに収納できる道具を用意する。

パズル収納は100均のジップロックが最適出典:http://soboclip.com/

 

まずはダイソーかセリアでパズルが入る大きさのジップロックを購入。

 

じゃじゃん!!収納するとこんな感じ。

 

パズルを100均のジップロックに入れた画像出典:http://ouchi04.blog.fc2.com/

 

台紙とピースを全てカンタンに詰め込めます♪

 

他にもボックスタイプや収納袋タイプもおすすめです。

 

ステップ2:遊ぶ前に子供と約束する

子供と約束する出典:https://kurera.jp/

ジップロックを与えたからといって、片付けてくれるほど子供は単純ではありません。

 

子供が自分で片付けてくれてこそ、悩みが解決したというもの。

 

ここからが本番。

 

子供にパズルを渡す前に約束します。

 

「ちゃんとお片付けしてくれる?」

 

ポイントは「うん、いいよ」と了解をとりつけること。

 

約束したことは守る。

 

当たり前のようですが、とても大事なことをこの過程をとおして学ばせましょう。

 

ステップ3:「少しできたら褒める」を繰り返す。

子供を褒めてあげましょう出典:http://cosodachi.com/wp-content/uploads/2017/06/main-1.jpg

 

約束したからといって、すぐにやってくれるほど甘くはありません。

 

千里の道も一歩から。

 

最初からカンペキを求めないこと。

 

1ピースでも片付けができたら褒めてあげましょう。

 

「ママ、お片付けしてくれるから嬉しいなあ」と気持ちを伝えましょう。

 

子供は、親が嬉しいと自分も嬉しくなるもの。

 

けして、「ママ、お片付けしない人はキライ!」と言わないでください。

 

ネガティブな感情からはネガティブな結果が生まれやすいものです。

 

根気よく、愛情を注ぐことが肝心です。

 

あくまでもポジティブな言葉で、ゴールを目指しましょう。

 

今回のまとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

パズルで遊びながら知育にもなるし、片付けを通して「約束を守る習慣」も同時に学ぶことができます。

 

最初こそ、失敗の連続ですが、1週間根気よく続けるとうまくいくようになります。

 

何事も親の「愛情」と「忍耐力」が鍵です。