月見団子、作りすぎちゃった…

月見団子 作りすぎて困った出典:http://cizlabo-tarumi.com/

 

家族みんなで楽しく月見団子を作ったのいいけど、作りすぎてしまった!

 

「はじめて作ったから、分量がわからなかった」

 

「夕飯のあとにお月見をしたから、全部食べきれなかったわ」

 

「このまま捨てるわけにいかないけど、活用方法がわからない」

 

こんな悩みをお持ちでないですか?

 

コレを読めばすべて解消しますよ^^

 

月見団子の日持ちは、硬さを考えるとその日。

 

月見団子はあくまで生鮮食品です。

 

月見団子を手作りした場合、保存料が入ってないので、日持ちは1日と考えましょう。

 

でも、お団子は基本的に、時間がたつごとに硬くなるものです。

 

一晩明けて、朝になるとすでに硬くなっているので、実質的な日持ちは作った当日と考えてください。

 

その日に食べられなければ、冷凍保存しましょう。

 

どうして月見団子は硬くなるの?

 

団子=ご飯と考えれば、カチカチになるイメージがしやすいと思います。

 

例えば、ふっくらしたご飯にラップをかけないで放置して置くと、カチカチになりますよね?

 

団子の原料は米粉なので、お団子も普通のお米と同じで硬くなります。

 

カチカチになったご飯はなぜ硬いのか?

それは、水分が抜けてしまったからです。

 

団子がモチモチ柔らかいのは、こねた時に米のデンプンと水分がまざるからで、時間がたつと、次第にデンプンと水分が分離して硬くなるのです。

 

※ちなみに、砂糖が入っていると硬くなりにくく、次の日までモチモチしています。理由は砂糖が水分を吸収して、そとに水分を逃さないからです。100g中、粉70g、砂糖30gの割合で作ると硬くなりにくいお団子ができます。

 

月見団子が硬くなってしまう理由、イメージできたでしょうか?

 

保存方法と解凍方法

 

保存方法

 

月見団子を作ったその日に食べきれない場合は、硬くなる前に冷凍保存しましょう。

こうすることで、解凍後に調理しやすくなります。

 

冷凍保存の手順

1.月見団子を1個ずつ丁寧にラップで包みます。

2.ジップロックにいれて、空気を抜いて冷凍庫に保存します。

※ジップロックがない場合はアルミホイルで代用可能です。

 

ポイントは、空気に触れないようにすること。

空気に触れると、菌が付着し、カビがはえてしまうからです。

保存期間は最大3ヶ月と言われていますが、生鮮食品なので、すぐに使い切りましょう。

 

解凍方法

冷凍保存した月見団子の解凍方法です。

解凍したあとはそのまま食べずに、火を通して食べるのが鉄則です。

 

1.自然解凍

時間があるときは、冷凍庫から出して自然解凍しましょう。

30分で解凍します。

なんども繰り返しますが、月見団子はあくまでナマモノ!食中毒のリスクを考えて加熱調理しましょう。

 

2.茹でる

お鍋でお湯を沸かし、月見団子を温めましょう。

時間は3分程度で解凍しますが、量にもよるので硬さをみながら調整してください。

 

3.電子レンジ

お皿に熱湯と月見団子をいれて電子レンジでチンします。

時間は1〜2分程度で解凍しますが、こちらも茹でるときと同様、量にもよるので硬さをみながら調整してください。

 

賢くリメイク・アレンジ!

焼く

一番カンタンなのは、焼きもちです!

フライパンを熱して焼くだけ。

 

砂糖醤油+海苔

もち 砂糖醤油 出典:https://erecipe.woman.excite.co.jp/

 

醤油に砂糖を入れてソースを作ります。

配合はお好みで。海苔で巻いても美味しですね。

 

みたらしソース

もち みたらしソース出典:news.cookpad.com

みたらしソースは作ってカンタン!食べても美味しい。

 

材料(10個分)

・水   50cc

・醤油  大さじ1.5

・砂糖  大さじ2

・みりん 大さじ0.5

・片栗粉 大さじ0.5

 

作り方

1.小鍋に材料を全部入れます。

2.弱火で丁寧に混ぜます。

3.とろみがついたら完成!

 

材料は、余り物をイメージして、少なめに設定しました。

多めに余った場合は、材料を増やしてくださいね。

 

揚げる

おもちを揚げると、サクサク食感がたまりません!

今回は、月見団子でもともと砂糖が入っているので、揚げ餅スイーツの作り方を紹介します。

アイス、きなこ、黒蜜を絡めて食べると美味しいですよ。

 

揚げ餅スイーツ出典:news.cookpad.com

 

 

揚げ餅スイーツの作り方

1.お餅の水気を切る

2.お餅を揚げる。膨らんでふわっとしたらOK

3.お好みでアイスや、黒蜜、あんこをかけて出来上がり♪

 

 

月見団子のリメイク・アレンジのポイントは、どれだけ味付けのバリエーションを知っているか?です。

 

クックパッドで検索すると、シナモンや抹茶、はちみつなどをかけるなど、レシピも豊富ですよ。

 

お好みに合わせて挑戦してみてくださいね。

 

これで余っても大丈夫ですね!

月見団子の保存方法と、リメイクを知っていれば、作りすぎても大丈夫です。

 

私自身、いつも、分量を気にしながらやっていたんですけど、この方法を知ってから気にせず楽しく作れるようになりました。

 

むしろ、本番の月見団子よりも美味しくいただけるので、来年はリメイク版でお月見することになりそうです。